人間関係

今回は子育て全般に言えると思うのですが、人間関係についてです。すごく難しい問題ですね。
ネットの世界なんかだと顔が見えないので平気で人を傷つけたり、中傷したり、または、はげましたりもできるのですが、なかなか本心が見えにくい気がするのは筆者だけでしょうか?
結婚、出産に始まり、女性の環境がこれほど変化する時期っていうのはないのかもしれませんね。また、学校などに通っていた時期は新しい学校に進学したときにも周りには友達もいたでしょう。
確かに、進学や就職などでも親元を離れて生活するということも考えられますが、しかし、自由な時間というものは自分で作り出せていたでしょう。
しかし、出産や子育てなどの場合はなんだか狭い空間に閉じ込められた様に感じることがあるのかもしれませんね。我が子はかわいくて一緒にいればうれしいのですが、
どこかにストレスがたまるのもうなずけます。地域のカルチャーセンターなんかにも参加しても結局は子どもの話が中心になり、なかなか独身の頃のような友達ができるとはかぎりませんし。
しかし、子どもを中心に必ず考えなくてもいろいろなサークルなど探せばあるはずです。ネットの世界には距離が関係ありませんので、同じ様な趣味をもった同じ世代の友達もできるでしょう。
私の私見で申し訳ないのですが、ネットは時間も場所も選ばないのでメリットもありますが、最初にも述べたようにちょっとした不安もあります。
ぜひ、お近くのサークルを調べてみて覗いてみてください。
| 全般

思春期の悩み

今回は子育てでも中学生などの思春期の年代での悩みをピックアップします。
この年代になってくるとまずは受験などの進路や将来のことについての悩みや相談が多いようですね。
しかし、この年代の子どもというのは悪いことがカッコいいみたいな所ってありませんでしたか?。私の場合で申し訳ないのですが、自分はそうでした。
そんな友達と集まるとどんどんエスカレートしてしまいましたが、私の場合はある程度のボーダーラインのようなものをもっていましたが、
そんなボーダーラインなんて簡単に下げたり、上げたり可能なものなんですよね。今までは一緒に過ごす時間が食事の時間だったり、休日の時間だったりあったのでしょうが、
その親と一緒の時間がかっこ悪く思えてきて、そして会話も少なくなり、その接する時間に比例するように親には不安なことや悩みが増えてくるのではないでしょうか。
この私の考えからすると接する時間を増やせば不安や悩みも少なくなるという公式から導かれた事が実践できればいいのでしょうが、その実践が難しいのも問題なんですよね。
子どもに無関心ではいけないし、またあまりにも干渉しすぎもかえって逆効果になりそうなので、バランスが大事だと思います。
小さい頃から食事の時間に今日の学校はどうだった?と小さなことを積み重ねておけば子どもも自分に関心があることは分かっているのではないのかな。

ゲームどうしてる

子育てで今回は小学生ぐらいの年代の悩みなんかをピックアップしてみたいと思います。
今回取り上げてみたいのはゲームについてです。私の家の子どもにもゲームを与えておりません。しかし、それが本当に正解なのか?
ゲームを与えないと思っているのは、まずは、元気に外で遊んで欲しい。と考えておりました。しかし、昨今の状況など外で遊ばせる場所などの問題もありますし、
また、習い事などを考えるとそんなに子どもにも時間は無いような気がします。しかし、友達のみんなが持ってるという子どもの言い分も分からなくはないのですが、
子どもの言うみんなもかなりオーバーな言い方の場合も多いので、あまり気にはしておりませんが、それがきっかけで友達が少なくなったりしたらかわいそうだなとは
思いますが、今の所はそのような事は家の場合は起こっておりません。何事にもルールをしっかり作って、また素直に聞ける年代でもあるとは思いますので、
ご家庭で判断していただければいいのではないでしょうか。ゲームだけが悪だとは思いませんので、親の判断でしっかりとした状況を把握した後に決断されてもいいと思います。

無料モニター

子育てで悩みは人それぞれあるのでしょうが、
やはり、自分ひとりでは限界があることを認識すべきなのかもしれません。
人間はどうしても自分の力で達成していくことに喜びや楽しみを見出しているのかも
知れませんが、順調なときにはなんでもなかったちょっとした段差や壁があると
躓くとそのまま支えば無ければ、大事な子どもを抱えている両手では
自分も子どもも守ることが出来ずに転んでしまうこともあるかも知れません。
そんな時にはそっと手を差し伸べてくれるパートナーや理解者が身近にいる場合には
きっと貴方も子どもも守ってくれるのでは、無いでしょうか。
確かに何時までも隣にいて、手を差し伸べてくれるパートナーがいればよいのでしょが、
今の忙しい時代にはそんな分けにもいかないでしょう。
ですが、ちょっとよさそうなサイトを見つけましたのでご紹介させていただきますね。
子どもと親の両方をサポートしようと考えれられたサイトでしたし、
育児用品のモニターになることもできます。
結構みなさん、同じような悩みをお持ちです。私だけではないと思えるだけでも
力が少し抜けて楽になれますよ。



保育園で

子育てでも今回は保育園児での悩みで結構ありそうなのをピックアップしてみます。
私の場合でもあるのですが、他の子と仲良くやれているか、けんかしたり、怪我さしたりしていないか、など色々な心配ごともあるでしょう。
初めて保育園や幼稚園にお子さんを入れたときの親の心配も子どもは察知するようで、子どもにもよくないようです。
最初の頃は、子どもが泣くので、いつまでもそばにいましたが、そうすると子どももなかなか親元を離れず、保育園や、幼稚園になじめなくなってしまいます。
また、子どもも始めての集団で緊張とストレスがあり、かわいそうですがこんな話を知り合いの保育士の方から聞いた事もありました。
最初にがんがん泣く子どもの方がましらしいです。少し慣れた頃に泣き出すお子さんもみえるようでそのようなお子さんのほうが保育士としては大変だと。
また、今までおかあさんと一緒に過ごしてきて始めて親の手を離れて行動する不安からもあるでしょうし、また、他のお子さんの泣いているのを見て
つられて泣いてしまう場合も多いようです。先生方もプロで何年も同じ経験をされているので先生を信頼し、親御さんも安心して送り届けてあげれば
子どもも安心して保育園や幼稚園に通えるようになるとおもいますよ。あくまでも筆者の私見ですが・・

叱り方って

子育て119というウェブページがありますが、
そのよう場所を利用してみえる方は色々な悩みや
愚痴なんかをいったり、アドバイスをもらったり、
または、経験者からの意見をいったりとした、
交流がされております。

子ども110番ってありますよね。
そこから子育て119が出てきたのかは分かりませんが、
筆者は最初110の間違いかと思いました。

子育ての悩みと一概に言いましても
妊娠から出産への悩みや、1から2歳児の子育てや
小学生からの思春期やシングルマザーなども
幅広い悩みがあります。

人間環境の悩みも子育ての中で発生する悩みも
あるでしょう。

今回は少し叱り方や、しつけについて触れてみたいと思います。
今回の叱り方で色々と調べて見る前に考えてみました。
私の考え
感情的になってはいけない。
手をあげてはいけない。
などとパッと浮かんだんですが、これ本当なんだろうか?
いけないと思っていても結構やってたりしませんか?
そして調べていたら、こんな記事を見受けました。
感情的になってしかるのではなく、感情をコントロールして
しっかりと子どもに愛情があるからしかったり、怒鳴ったりしているんだと
分からせる必要があると。
また、子どもの目線より下、つまり膝間づいて悪いことをした
手や足をピシャリと叩いて叱ることも大切だとありました。
もちろんなんでもかんでも叩けば言いわけではないのはお分かりでは
あると思いますが、
どうでしょう。
これが本当の叱り方なんだというものは色々言われておりますが、
アンテナをはり色々な情報をインプットしてみて
あなたに会いそうな叱り方を見つけてください。