しつけなど幼児期カテゴリの記事一覧

無料モニター

子育てで悩みは人それぞれあるのでしょうが、
やはり、自分ひとりでは限界があることを認識すべきなのかもしれません。
人間はどうしても自分の力で達成していくことに喜びや楽しみを見出しているのかも
知れませんが、順調なときにはなんでもなかったちょっとした段差や壁があると
躓くとそのまま支えば無ければ、大事な子どもを抱えている両手では
自分も子どもも守ることが出来ずに転んでしまうこともあるかも知れません。
そんな時にはそっと手を差し伸べてくれるパートナーや理解者が身近にいる場合には
きっと貴方も子どもも守ってくれるのでは、無いでしょうか。
確かに何時までも隣にいて、手を差し伸べてくれるパートナーがいればよいのでしょが、
今の忙しい時代にはそんな分けにもいかないでしょう。
ですが、ちょっとよさそうなサイトを見つけましたのでご紹介させていただきますね。
子どもと親の両方をサポートしようと考えれられたサイトでしたし、
育児用品のモニターになることもできます。
結構みなさん、同じような悩みをお持ちです。私だけではないと思えるだけでも
力が少し抜けて楽になれますよ。



保育園で

子育てでも今回は保育園児での悩みで結構ありそうなのをピックアップしてみます。
私の場合でもあるのですが、他の子と仲良くやれているか、けんかしたり、怪我さしたりしていないか、など色々な心配ごともあるでしょう。
初めて保育園や幼稚園にお子さんを入れたときの親の心配も子どもは察知するようで、子どもにもよくないようです。
最初の頃は、子どもが泣くので、いつまでもそばにいましたが、そうすると子どももなかなか親元を離れず、保育園や、幼稚園になじめなくなってしまいます。
また、子どもも始めての集団で緊張とストレスがあり、かわいそうですがこんな話を知り合いの保育士の方から聞いた事もありました。
最初にがんがん泣く子どもの方がましらしいです。少し慣れた頃に泣き出すお子さんもみえるようでそのようなお子さんのほうが保育士としては大変だと。
また、今までおかあさんと一緒に過ごしてきて始めて親の手を離れて行動する不安からもあるでしょうし、また、他のお子さんの泣いているのを見て
つられて泣いてしまう場合も多いようです。先生方もプロで何年も同じ経験をされているので先生を信頼し、親御さんも安心して送り届けてあげれば
子どもも安心して保育園や幼稚園に通えるようになるとおもいますよ。あくまでも筆者の私見ですが・・

叱り方って

子育て119というウェブページがありますが、
そのよう場所を利用してみえる方は色々な悩みや
愚痴なんかをいったり、アドバイスをもらったり、
または、経験者からの意見をいったりとした、
交流がされております。

子ども110番ってありますよね。
そこから子育て119が出てきたのかは分かりませんが、
筆者は最初110の間違いかと思いました。

子育ての悩みと一概に言いましても
妊娠から出産への悩みや、1から2歳児の子育てや
小学生からの思春期やシングルマザーなども
幅広い悩みがあります。

人間環境の悩みも子育ての中で発生する悩みも
あるでしょう。

今回は少し叱り方や、しつけについて触れてみたいと思います。
今回の叱り方で色々と調べて見る前に考えてみました。
私の考え
感情的になってはいけない。
手をあげてはいけない。
などとパッと浮かんだんですが、これ本当なんだろうか?
いけないと思っていても結構やってたりしませんか?
そして調べていたら、こんな記事を見受けました。
感情的になってしかるのではなく、感情をコントロールして
しっかりと子どもに愛情があるからしかったり、怒鳴ったりしているんだと
分からせる必要があると。
また、子どもの目線より下、つまり膝間づいて悪いことをした
手や足をピシャリと叩いて叱ることも大切だとありました。
もちろんなんでもかんでも叩けば言いわけではないのはお分かりでは
あると思いますが、
どうでしょう。
これが本当の叱り方なんだというものは色々言われておりますが、
アンテナをはり色々な情報をインプットしてみて
あなたに会いそうな叱り方を見つけてください。